Blogs

Webサイトの文字サイズ拡大ボタンは、200%まで拡大を!

メインイメージ: 
イメージ:文字サイズ拡大ボタンは200%まで拡大を

 

Webサイトに、文字サイズ変更ボタンはありますか?

文字サイズ変更ボタンでは、どのくらい文字が大きくなりますか?

 

アクセシビリティ・ユーザビリティ確保のために文字サイズ変更ボタンを設置しているのであれば、
200%まで徐々に変更できることをお勧めします。

 

 

JISX8341-3-2016「1.4.4 テキストのサイズ変更に関する達成基準」

 

アクセシビリティ向上!スライドショー(カルーセル)に一時停止ボタンを

メインイメージ: 
写真:スライドショー(カルーセル)の一時停止ボタン

 

Webサイトのトップページ等によく使われる、スライドショー(カルーセル)。
複数の写真などの表示に便利で、弊社でも使用する機会が多い機能です。

ご使用中のスライドショー(カルーセル)に、
「一時停止ボタン」(またはそれに類似する機能)は付いていますか?

 

JIS X 8341-3:2016「2.2.2 一時停止,停止及び非表示に関する達成基準」

写真:スライドショー(停止ボタンなし)

 

JIS X 8341-3:2016における
「2.2.2 一時停止,停止及び非表示に関する達成基準」では、
そのスライドショーが自動的に始まって、5秒よりも長く続く場合、
ユーザが一時停止、停止、または非表示にすることのできる必要があります。

Adobe「Flash」、2020年末にサポートを終了

メインイメージ: 
 AdobeFlashサポート終了

Adobeが「Flash」のサポートを2020年末で終了することを発表しました。

今後はさらに、Flash技術から、HTML5、WebGL、WebAssemblyなどの技術への移行していきます。

 

 Adobe.com画面キャプチャ

 

しかし近年、HTML5、WebGL、WebAssemblyなどのオープンスタンダードが成熟し、今ではその多くが、プラグインが先駆けて導入した多くの機能やコンテンツに代わる実行可能な選択肢を提供しています。ヘルパーアプリが次第に進化してプラグインとなったように、最近はこうしたプラグイン機能の多くはオープンWeb標準に組み込まれるようになりました。今日、ほとんどのブラウザベンダーはプラグイン機能をブラウザに統合しており、プラグインを推奨していません。

Google Fonts + 日本語 早期アクセス

メインイメージ: 
Google Fonts + 日本語 早期アクセス

Google Fontsに、日本語9書体が試験的に追加されました。

今回は、すでに広く使われている「Noto Sans Japanese」以外の8書体を紹介します。

 

 

Google Fonts 早期アクセスとは

Google Fonts は、デザイナー ウェブフォントを直感的にご利用いただける、安定したオープンソース ディレクトリです。Google Fonts 早期アクセスでは、現時点で完全にはサポートしていないフォントを試験的に提供しています。

出典:
Google Fonts + 日本語 早期アクセス

 

開発途中のため非対応の漢字等がありますが、現在無料の日本語のウェブフォントは種類が少ないので、貴重な存在です。

 

テキスト情報が読み取れない? アクセシブルなPDFの作成を。

メインイメージ: 

テキスト情報が読み取れないPDFを使用していませんか?

どんな環境でも文章や画像等をほぼ同じように閲覧できる便利なPDF。
多くの人に情報を提供することができて便利ですが、その情報が伝わっていないユーザーがいる可能性もあります。

 

情報が伝わっていないユーザーがいる可能性が高いPDF

PDFを開いてテキスト部分にマウスカーソルを当てた時、矢印のカーソルからテキスト用のカーソルに変わりますか?
変わらない場合、そのPDFのテキストは、画像として認識されている可能性が高いです。

スキャナなどで取り込んで作成されたPDFは、全体が画像として認識されます。
もとの文書にテキスト情報があったとしても、テキストとしては認識されず、画像として扱われてしまいます。
そのため、音声読み上げソフトで読み上げることができず、音声読み上げソフトなどの支援技術を使用しているユーザーに情報を正しく伝えることができません。

 

2017年4月11日 Windows VistaおよびIE9のサポートが終了しました。

マイクロソフトのWindows VistaおよびIE9のサポートが、2017年4月11日に終了しました。

これにより、デスクトップ向けWindowsでマイクロソフトがサポートするIEは、すべてInternet Explorer11になりました。

IE9の利用者は、国内全体の0.77%。(2017年4月14日時点。自社調べ)
1%を割り、多くの人が新しい環境に移行していると考えられます。

今まで通りWebサイトの閲覧等をすることは可能ですが、セキュリティ上、危険が生じることになります。
Windows 7以降への早めのアップグレードや新しいPCの購入をおすすめします。
 

Windows Vista を使い続けるとどうなりますか?

GoogleがAdobeと共同開発した「Noto Serif CJK/源ノ明朝」が登場!

メインイメージ: 
表示サンプル:Noto Serif CJK

2017年4月4日、GoogleがAdobeと共同開発したセリフ書体、「Noto Serif CJK」が発表されました。

Google Developers Japan: Noto Serif CJK が登場!

 

本日、Adobe の協力のもと、新たなセリフ書体「 Noto Serif CJK 」を発表しました。Noto Serif CJK は、2014 年にリリースされた Noto Sans CJK フォントの仲間で、長く待ち望まれていました。Noto Sans CJK と同じく、この1 つの書体で、中国語(簡体字、繁体字)、日本語、韓国語すべてに対応します。

モバイルでページの高速表示が可能になる「AMP」とは?

メインイメージ: 
sample

 

モバイルのGoogle検索結果の画面で、「AMP対応」ページの存在が目立ってきました。 モバイルでページの高速表示が可能になる、と話題のAMPについて、紹介します。

 

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは、GoogleやTwitterなど業界各社と協力して発足した「AMPプロジェクト」が構成した、モバイル端末でページを高速表示するための仕組みやフレームワークのことです。

 

Googleでは、「AMP対応」ページに「AMPラベル」を付け、ユーザが分かりやすいようにしています。

 

Google検索結果 AMP対応ページ表示イメージ

不定期で社内共有しているWeb製作の話題を掲載します(2016.5.27版)

不定期で社内共有しているWeb製作の話題を掲載します(2016.5.27版)

不定期にWeb製作の気になるニュース、特集、今更聞けない基本の話などをピックアップし、
設計、構築、提案などに活かせるよう共有しております。 その内容をブログにも掲載いたします。

通勤時間の有効活用にもぜひご参考ください。

不定期で社内共有しているWeb製作の話題を掲載します(2016.5.13版)

不定期で社内共有しているWeb製作の話題を掲載します(2016.5.13版)

不定期にWeb製作の気になるニュース、特集、今更聞けない基本の話などをピックアップし、
設計、構築、提案などに活かせるよう共有しております。 その内容をブログにも掲載いたします。

通勤時間の有効活用にもぜひご参考ください。

コンテンツ配信